1:フッ素やばい:02/01/03 04:14 ID:4UnxYrF3

水道水フッ素化とむし歯予防
http://www.sun-net.ne.jp/ad/fusso/index.htm
http://www18.ocn.ne.jp/~yamasita/index.htm

フッ素毒警告ネットワーク
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/

どっちが正しいのよ。

4: :02/01/03 04:15 ID:AcujX6pe

どうでもいいが
虫歯が一番ヤバイ

あと、歯槽膿漏もな。


7: :02/01/03 04:17 ID:M6+WaNTG

オーストラリアでは普通に水道水に入ってるんじゃなかった?
虫歯予防のために。


13: :02/01/03 04:19 ID:AgxDJOwX

フロンとか…だったけ?
ハロゲン化合物は安定して壊れにくいからなぁ
歯が黄色くなるんじゃなかったか?


83: :02/01/03 06:18 ID:CHP0sZB3

>>13
逆じゃないの?
ハロゲンは不安定で反応しやすいんじゃー・・。
そしてフッ素は最も反応し易い元素のような記憶が・・・。

フッ素がいいなら水道になんて入れないで、南アルプスの天然水
フッ素入りとか海洋深層水フッ素入りとして発売されるのが妥当だな。
フッ素入り水道水って無駄だし、トイレとか洗濯、風呂、炊事にまで
使う事はないからね。


14: :02/01/03 04:19 ID:0EAUagxn

そのサリンとか書いてあるページは煽り。
低濃度なら平気。

塩素だって毒だけど、その化合物「塩」は少量なら毒じゃないでしょ。


20:1:02/01/03 04:27 ID:4UnxYrF3

>>14
んじゃ水道水に混ぜて継続的に飲むのは平気なの?
サリンとか書いてるページみるとやばいみたいだけど。

低濃度なら平気ってのは
・フッ素蓄積しないから平気
・低濃度なら排出しちゃうので平気
っていうことでしょうか。


15: :02/01/03 04:20 ID:QP75/H9H

ま、歯医者ビジネスにはフッ素は脅威だってのは確かみたい。


16: :02/01/03 04:23 ID:0EAUagxn

フッ素単体は危険ですが、その化合物は広く使われています。
エアコン、冷蔵庫の冷媒、
あとは・・・、エンジンオイル(まだ実用化してないか?)。


21: :02/01/03 04:31 ID:aZ8Rnk2U

前から日本でも水道水にフッ素をいれよう
っていう話があるんだけど、歯科医師会
が猛反対しているって聞いた。
表向きは、フッ素はエナメル質を着色
させるとか何とかって言う理由だけど
実際は虫歯が激減するからに他ならない。


26: :02/01/03 04:37 ID:M6+WaNTG

>>21
ただでさえ歯科医院は多いもんねぇ。
うちの地元ではコンビニより多いよ。
これで虫歯が減ったら、商売あがったり。


43::02/01/03 05:01 ID:smZWNvLw

>>21
歯科医師会がフッ素に反対?
まるっきり逆。
各地で
市民団体=フッ素反対
歯科医師会=フッ素推進
で激しいバトルが繰り広げられている。


44:1:02/01/03 05:03 ID:4UnxYrF3

>>43
どんどんわからなくなってきます。


41: :02/01/03 04:57 ID:v1SG/6r9

俺小学生の時「フッ素洗口」ってのがあって毎週フッ素でうがいさせられてたんだけど・・・。
つーか歯が黄色くなるの?


42: :02/01/03 05:01 ID:K/m3B7Q1

飲料水は買っているからよいとしても、
フッ素入りのシャワーは浴びたくないよ。


46: :02/01/03 05:05 ID:P2SKTYOo

昭和40年代生まれだけど、リアル消防の頃に虫歯にならないとか言われて
歯に何か塗られた覚えがあるYO!
で、今、歯が真っ黄色。もちろん虫歯はある。


48: :02/01/03 05:08 ID:v1SG/6r9

>>46
俺もめちゃくちゃ黄色い
初対面の人に「タバコ吸うの?」とまで言われる
つーか虫歯って遺伝的要素や幼少の頃の環境要因に関係があるらしいね
ちなみに俺は母親ゆずりで虫歯が1本もない


53: :02/01/03 05:10 ID:niYl5Ccp

>>46
子供の時に数回塗ったくらいではフッ素は効果無いよ。
継続した使用が必要なのだ。
まぁ、何でもかんでも反対するのが好きな日本ではフッ素は使わない
方がいいかも。虫歯が多くなって医療費の無駄使いになるのだが。


47:在米:02/01/03 05:06 ID:niYl5Ccp

俺日本では虫歯だらけだったが、在米4年、虫歯は全くなし。
子供の虫歯って、日本の方がアメリカより多いって知ってた?


51: :02/01/03 05:10 ID:5vOZsQMw

歯が茶色くなるらしい。
アメリカのどこかの地域で虫歯になる人が異様に少なくて
研究したら水道水にフッ素が多量に含まれていたって聞いたけど。
で、歯も褐色がかってたらしい。


55: :02/01/03 05:12 ID:v1SG/6r9

>>51
うわ、やっぱりかよ
今歯磨き粉変えたりしてやっとの思いで白く戻してる
教育委員会訴えようかな


54:☆43:02/01/03 05:11 ID:smZWNvLw

>>1
歯科医師会などとフッ素の関係↓
http://www.google.com/search?q=%8Eq%8B%9F%82%CC%8E%95%82%F0%8E%E7%82%E9%89%EF&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&hl=ja&lr=lang_ja&num=20
子供の歯を守る会~google検索
ちょっと見ただけでも21の言っていることに根拠が無いことが分る。


65:1:02/01/03 05:26 ID:4UnxYrF3

>>54
ちょっとみましたけど猛反対してないですね。歯科医師会。


58: :02/01/03 05:14 ID:niYl5Ccp

フッ素は地域によっては自然に水に含まれているので、そういう地域
では当然水道水にフッ素は含まれる。
「フッ素を使用すると頭がアホになる」というのは
「フッ素の含有量が多い地域の住民にはアホが多い」という差別的発言
ともとれるな。


61: :02/01/03 05:21 ID:K/m3B7Q1

フッ素ヤバイって言ってる人は、乾燥硬膜ヤバイ,血液製剤ヤバイと言ってる人と同類。


67: :02/01/03 05:29 ID:niYl5Ccp

やばくありません。フッ素が多い自然水を飲んでいる人達はアホばっかりですか?
常識で考えて反対運動はププッの世界です。


68: :02/01/03 05:32 ID:7IcgHsPr

歯医者さんはね、虫歯の人がいないとぉ~お金が儲からないの。
だから、フッ素(正しくは)を水道に入れるのを強固に拒んでるんだよ。
(まぁ、推進派と反対派はいるみたいだけど。)
まだ隠された事実があって、生後四歳くらいまでに
口移し等によって虫歯の原因菌が感染しない限り発症しないんだよ~。
これをひたすら隠蔽して、自分達の利益を確保しよ~としてるんだよ。


75:☆43:02/01/03 05:37 ID:smZWNvLw

>>68
その話は激しく既出。
そんでそれが根拠の無い都市伝説として粉砕されていることも
また、激しく既出。


74: :02/01/03 05:37 ID:0EAUagxn

毒など人間の体内で常時作られています。
少量なら外部の毒でも大丈夫です。
風邪薬より毒性はひくいでしょう。


84: :02/01/03 06:23 ID:7IcgHsPr

鉄不足になると、鉄を運ぶ細胞?が
アルミを代わりに運んで、脳にアルミがたまるという話は聞いた事があるけど。
あと、カルシウム・パラドックス(カルシウム不足になると
血中のカルシウムの濃度が逆に高くなる)のせいで
脳に石灰化が発生して、アルツハイマーになるというのも聞いた事ある。


104:衛生工学:02/01/03 10:13 ID:VErC8vSL

簡単にいうと、
>>1は、どっちも正解で、

簡潔に書くと、

フッ素は、虫歯予防に適している。

しかし、摂取しすぎると体に良くない。

それだけです。


105:1:02/01/03 14:01 ID:4UnxYrF3

>>104
すげえ!簡潔だ!答えが出た!のか?


106:MONK:02/01/03 14:18 ID:r/qk5YhE

テフロンもフッ素化合物だよねえ。
テフロン加工のフライパンとかは体に悪いとか言って
最近減ってきたんだけど関係あるのだろうか?


107:歯科医@正月休業中:02/01/03 14:34 ID:adGGUYpm

歯は、本来黄色いものです。
しかし、いつ頃からか歯は白が良いとされるようにされました。
おそらく、見栄えだけの問題でしょうね。
自然に黄色いと悩んでいる人は健康的な歯であることの証明でもあるので
ある意味、自慢してもいいくらいです。
白い歯、白い歯と持て囃すのはいいのですが、
それによって病的に白く、もろい歯を持つ人が増えるのは恐ろしいことです。
彼ら、彼女たちの老後が人事ながら心配ですね。
ま、うちはそれで商売しているのでなんとも言えない所ですが。。。


108:1:02/01/03 14:36 ID:4UnxYrF3

>>107
歯医者さんに10数年もかよってないけど、
葉が汚い僕には嬉しいレスです。
タバコすってるせいで白くないんでしょうけど、僕の場合…


125: :02/01/03 15:49 ID:r8HW6PcZ

旧厚生省はフッ素に関しては断固反対派だった。
日本歯周病学会の席上で厚生省歯科衛生課長が「全国7万人の
歯科医師の生活を危うくする水道水へのフッ素添加は断固これを阻止する」
と、はっきり発言していた。
ただ、基本的に今の厚生労働省はフッ素の水道水の添加に関しては
容認の方向のはず。たしか2年前に方針転換している。新聞にも
出てたんじゃないかな。


129:1:02/01/03 15:57 ID:4UnxYrF3

>>125
すごいっすね。旧厚生省。患者無視か。
方向転換に関しては>>1のリンク先にあったですね。


128: :02/01/03 15:56 ID:BbG4b/mE

フッ素の化合物っすよ。
虫歯の防止に役立ちますですよ。
ただ、歯医者でよくつかわれていたフッ素ものには、発ガン性物質が入っていましたし、
「フッ素はどーも両手離しにはエエもんとちゃうな。ガンになるんとちゃうか?」
ってのが20年くらい前に分かりました。
ソースは、、、調べればありますですよ。ご自分でどーぞ。


130: :02/01/03 16:02 ID:rc3bMJ3E

歯の色が気になる奴はアパガードつかってみ


132: :02/01/03 16:34 ID:r8HW6PcZ

アパガードって歯の表面を削って
白くするあれか?


133:1:02/01/03 16:36 ID:4UnxYrF3

>>132
アパガードに限らず歯磨きって大抵研磨剤が含まれてるって聞いたことが…


134: :02/01/03 16:37 ID:r8HW6PcZ

いや、そういう意味じゃなくて
アパガードってハイドロキシアパタイト
配合って奴だろ?
同じ固さのもの同士で擦り合ってるんだから
余計に削るって言いたかった。


135:1:02/01/03 16:40 ID:4UnxYrF3

>>134
なるほど。余計白くなるってことですね。
いいか悪いか別にして。


136:金の無駄:02/01/03 16:41 ID:JTf3lWdG

大体、都心の人間は水道水など飲まない。
どうせ薬品屋の利権の温床になるんだ、フッ素など入れるな。


144: :02/01/03 16:56 ID:aGjtwDij

極微量なら間違いなく虫歯予防にいい。
水道水に混ぜられたら歯科医は大量失業だな。


157: :02/01/03 18:56 ID:jztWaWBP

水道水は歯磨きに使うだけじゃないだろう。おかし過ぎるよこの話。
入れたいヤツは後で自分で添加すりゃいいだけの話じゃん。国をあげての虫歯予防か。おめでてーな。

どうせ、フッ素作ってる化学薬品企業が管轄省庁の天下り先になるだけだろ?


163:1:02/01/03 19:32 ID:4UnxYrF3

>>157
水道に入ると飲み物、食べ物にも…ってことですもんねえ。


164:本気で:02/01/03 19:36 ID:YQIFP9P6

フッ素きけんとおもてるヤシは歯科医の思う壺です。


165: :02/01/03 19:39 ID:IYNKR8UN

水道水にフッ素いれるんじゃなくって
蛇口にフッ素フィルターでもつけてよ


169: :02/01/03 20:16 ID:jztWaWBP

水道にフッ素が添加されると・・・

・食器や野菜洗うのもフッ素入りの水で
・みそ汁やスープなんかの料理も全部フッ素入り
・お風呂やシャワーも全部フッ素入り
・朝の洗顔もフッ素入り水でピカピカに
・洗濯物もフッ素添加水で
・トイレの水までフッ素入り

なーんてことで、フッ素に彩られた素敵な生活に。


174:「´Д´д`」@ビッグボディチーム ◆dnaR9HIQ :02/01/03 20:29 ID:7zNVKmZK

フッ素の歯を頑丈にする作用のある濃度と、斑状歯を引き起こす濃度は紙一重の筈。
その辺の調整が難しいんじゃなかろうかと邪推してみる。


194: :02/01/03 21:37 ID:m3m8nYwX

オーストラリアもフッ素水道水
アメリカなんてもう数十年前からフッ素水。
深刻な害があるならやめてるんちゃう?


198: :02/01/03 21:46 ID:jztWaWBP

>>194
体内の色素が徐々に抜けていくという事例が報告されている。これによって、紫外線に対する抵抗力が弱まり、皮膚ガンの発生率が上昇。有名な患者としては歌手のMichael Jackson氏がいる。


202:  :02/01/03 21:57 ID:j3iZXfCy

>>200
マイコーが水道水飲むかよ。
アフリカ系アメリカ人は皆マイケル化か?


206:名無しさん:02/01/03 22:17 ID:uMvryE/0

水道水で「なければいけない」理由は何か?
  濃度のコントロール
  全身への影響
  水道水のうち、飲料に使用される割合の低下
  無差別に適用されること

他の手段でのフッ素摂取が可能
  歯磨き粉
  洗口液
  塗布剤

現在のように、様々な方法でフッ素摂取が可能な時代に、あえて水道水にフッ素を入れるというのはなぜなのだろうか?現に、20年前と比較して、小児の虫歯の数は減っている。正直な話、今の時代に、多数の虫歯に苦しんでいる人はDQNと呼ばれてもしょうがないと思う。


209:1:02/01/03 22:33 ID:4UnxYrF3

>>206
うむむ。
「なぜ強制摂取させたいか」ってことですね。


210:名無しさん:02/01/03 22:50 ID:uMvryE/0

実際問題としてカリエスは減っているし、水道水フッ素化なんて
過激なことをしなくても、今後とも減っていくだろう。(これは地道
な口腔衛生活動の賜物であろう。もちろん、その中にはフッ化物
その他の貢献もある。)

歯科においては、カリエスの減少は折込済み。その上で、何に
よって貢献できるか?という次の段階にはいりつつある。
「水道水フッ化物添加によって、収入が減少する」なんて、寝言
を言っている人は、歯科界には少ないと思う。


220: :02/01/03 23:30 ID:K/m3B7Q1

国内でも塩素が高濃度で給水される事があった様に、
米国でもフッ素での事故があります。

浄水器にはフッ素除去を謳うものもありますので、
自己防衛しましょう。
フィルター交換は忘れずに。


230: :02/01/04 00:36 ID:+g5m3wKw

アメリカに住んでるけど、子供の歯が生え始める頃、小児科医にフッ素を
処方されて毎日与えてるよ。フッ化ナトリウムの水溶液だったと思う。
そのときにちゃんと水道水のフッ素濃度を確認するように言われたしね。
このスレの最初のほうに過剰摂取で歯が茶色くなると言っている人がいた
けど、医者にはフッ素が過剰だと白い斑点が出来ることがあるといわれた。
確か、先進国で何等かのかたちでのフッ素摂取をやっていないのは
日本くらいなもので、虫歯も多いと聞いたことがある。


231:ねぇ? ◆w.CBecv2 :02/01/04 00:38 ID:Kr7mKs+y

>>230
日本は「後進国」のような気がするけど。


234:230:02/01/04 00:52 ID:+g5m3wKw

>>231
少なくとも歯に関してはそうかもね。
日本の歯医者は虫歯予防よりも治療のほうを重視しているように見えるし。
でも、治療の技能に関しては日本は悪く無さそう。少なくとも医者の当りはずれ
は少ない。
歯科医の治療は職人技だから、削ったり詰めたりは手先の器用な日本人が
向いているのかも。


241:名無しさん:02/01/04 01:09 ID:Y9Ox0O5g

>>234
予防よりも治療を優先しているのは厚生労働省 保険治療は現物給付というのが基本 したがって、予防には保険は適応されない。(例外はある)

http://www2.next.ne.jp/~sirayuki/fn01-limeback.html
フッ素賛成派だった私が、なぜ反対するようになったか
ハーデイ・ライムバック歯科医師 博士(化学)
トロント大学予防歯科主任教授 連絡先 カナダ M5G-1G6 オンタリオ州トロント市エドワード通124                  Tel(416)979-4936  Fax(416)979-4936                   E-mai:hardy.limeback@utront.ca

これは参考になる。


233:1:02/01/04 00:52 ID:T/DVQqyI

>>230
実際どうなんでしょ。
日本虫歯多い論と減ってるよ論。


241:名無しさん:02/01/04 01:09 ID:Y9Ox0O5g

>>233
北欧などの歯科先進国と比較すれば確かに多い。しかし、以前に比べれば激減している。最近の子供で、口の中が虫歯だらけという子は少ない。


235:名無しさん:02/01/04 00:53 ID:Y9Ox0O5g

>>230
これだけフッ素入りの歯磨き粉があるのに、見たことないの?
歯医者にも行った事ないの?
ひょっとして、20年ぐらい日本には帰ってきてないのかな?


244:230:02/01/04 01:22 ID:+g5m3wKw

>>235
まだ3年くらいだけど、フッ素に興味を持ったのが子供に処方されてからなの
であまり注意していませんでした。
だから、日本でもフッ素入りの歯磨きが売られているのは知っているけど、
そんなに多くはなかったような印象があります。今は増えてるのかな?
うちでも子供が歯磨きを使うようになったらフッ素液はやめようと思ってるし。


236:ねぇ? ◆w.CBecv2 :02/01/04 00:58 ID:Kr7mKs+y

ウチが住んでいる自治体では、子供は歯科健診で
無料でフッ素塗布してくれるからいいけど、
大人の場合は健保がきかないから困るよね。
歯科医によって、価格がピンキリだもんね。


246:歯医者に聞いてきた:02/01/04 01:38 ID:AIKrIhzi

友人の歯医者に聞いてきた。ヤッパ2チャネラーだけど
結構まともに答えてくれた。彼の意見・・・
フッ素危険のHPは見たことあるYO.でも、あのグラフ解析はでたらめ。
何故なら、有効と言われているグラフは差がないといいながら、それ以上の
幅のある危険とするグラフは差が有るといっている。
(難しいけど、データには信頼できる範囲があってフッ素が有効だというデータには
実際に差があっても大差がないと分析しながら、フッ素が危険だとするグラフはフッ素未使用との間に
大差が無いにもかかわらず、差があると主張しているとのこと)
 長レス中断


247:246です:02/01/04 01:40 ID:AIKrIhzi

歯科医師会は現在はフッ素有効説をとっているが、余り気にするなとの事。
どうせ名誉欲しかないボケ老人の集まりだそうな。(彼は会員)
今は開業医が率先してフッ素とキシリトールと歯磨きと定期検診を推奨している。
この3つを同時進行で実施しなければ、虫歯は予防できない。
アメリカでは虫歯予防に年間1万円以上を費やしている。(日大教授の報告)
諸外国では必ず騒ぐ奴がいる。とくにアメリカでは売名が正当な国だから必ず
営業目的で騒ぐ研究者はいるそうな。

フッ素の水道水混入は反対だそうな。なぜなら
外国と違って、日本は水道水を飲む機会が多い。(副作用防止)
水道水を加工したら意味が無い。カルピスを割ったらカルピスの糖分で虫歯になるんだそうな。
予防意識を持たない予防は虫歯0には繋がんないので、諸外国で水道水フッ素を辞めているのは
多くがそれが原因だそうな。それをアンチフッ素連は害があるからと言っているだけ。
 小休止


249:246です:02/01/04 01:53 ID:AIKrIhzi

日本人に限らず、化合物の知識に乏しい奴が騒ぐのはアホクサい。
但し、このスレで言っている連中はたぶん半分はわかってるんだろうとの事。

子供の虫歯の量は両極端化しているみたい。
殆ど無いか、みそっ歯か。
つまりは、親がしっかりしているかどうかの違いなんだそうな。
相対的には減ってるんじゃないか。特に地方では学校が一生懸命に
やってるようだと。友人のところでは歯科医師会や教育委員会がだめだから
指導しようと思っても邪魔されるんだとさ。

虫歯が減ると歯医者が困るのは過剰状態だからで、ある程度淘汰されれば
なんとも思ってない。
フィンランドに歯医者がいないって思ってるのかと言われた。
とりあえず以上。 漏れのオトソ飲んでるし。


260:名無しさん:02/01/04 02:57 ID:Y9Ox0O5g

>>246
最近は3DSとか細菌検査(ネットで簡単に結果がわかる)など、歯科予防の方法も昔みたいな甘味制限+ブラッシングの根性論ではなくて、違ったアプローチが考えられていますが、これにはコストがかかります。

PMTC、3DS、細菌検査で一万円オーバー(しかも一回では終わらない。おまけに日常生活でのケアがまずければ意味はない)んでも虫歯になっちゃった・・・では、よほど口が上手くないと納得してもらえませんよ。
また、このようなコストのかかる方法では、ある程度、生活にゆとりのある層でないと受けられません。

水道水フッ化物添加というのは、マスを対象にした公衆衛生の手段であって、3DSや細菌検査で取って代われるものではありません。(国家が資金を負担するというのであれば、また話は別になりますが。)

だからといって、水道水フッ化物添加に賛成しているわけではありません。ただ、歯科医院によるカリエス予防も大切ですが、それで全てが解決するわけではなく、より安価で、効果的で、実行しやすい予防法が求められているということです。


253: :02/01/04 02:00 ID:C1+VBlZh

アスパルテーム&キシリトール入りのガム入りのガムは大丈夫なの?


254:_:02/01/04 02:08 ID:hh0SpRU9

>>253
大丈夫なの?がどういう意味かいまいち分からんが、
どちらもブドウ糖(虫歯の原因菌はブドウ糖しか分解しない。名前は忘れた)
に分解されないので、虫歯にはならんだろうね。


299:虫歯菌はアホか!?:02/01/04 23:28 ID:RB/PtN3p

>>253
虫歯菌は糖を分解して酸を作り、その酸で歯を溶かします。
ですが、キシリトールは虫歯菌には分解できません。
それでも虫歯菌はアホなので分解しようと頑張ります。
そしてエネルギーが切れで虫歯菌は結局死滅してしまうのです。


303: :02/01/05 00:42 ID:3us64bEf

>>299
耐性菌が出てきそう・・・


307:近所の歯医者:02/01/05 05:38 ID:qMM/hn5i

>>303
耐性菌は出来ます。ただし、マーサみたいなもんじゃなくて。
虫歯菌は糖を分解して、虫歯菌が歯につくための粘着物質と酸を
作るけど、耐性菌はその量が極めて少ない。つまり、虚弱体質の
虫歯菌になってしまう。だから歯磨きでも簡単に落ちてしまうから
むしろ耐性菌の量を増やす事で虫歯予防が容易になるんです。
今のところ、キシリトール+フッソ+定期検診は半年から1年を集中して行うのが
望ましいと、漏れが教わった教授は言ってました。その後は半年~1年に一回で
充分です。(患者さんの生活様式にもよる)
でも経験からすれば、半年を過ぎると再発率は上がるかも。


255:246~です:02/01/04 02:20 ID:AIKrIhzi

「歯医者にかかるなら、ちゃんと細菌検査してくれる所を探しなさい。
顕微鏡なんかでごまかしてちゃ駄目。」って、漏れにやってくんなかったじゃん。
「自費だから、聞いても言われなきゃやらんよ。」だそうです。

虫歯予防は自家予防や指導だけではなくなりません。
歯科医の管理下で歯磨き指導とフッ素、キシリトールを使って初めて
効果があがります。かといって、0にするのは困難です。
でも、研究者の中には虫歯菌0という人もいます。
キシリトールの効果は他スレにありましたが、忘れました。
キシリトール関連の参考HPは確か新潟の方にありました。女医さんがいいと思います。
(ちょっと246のパソコンをお借りしました)by近所の歯医者


334: :02/01/06 21:06 ID:SXLlFdi2

アメリカ人って甘いもの好きなやつ多いから
フッ素添加でもしなけりゃ総入れ歯の奴続出かもなぁ…


335:ねぇ? ◆15JKXl2E :02/01/06 21:08 ID:yyzJAx76

>>334
フッ素を使うだけで虫歯予防できると勘違いしている人の例


336: :02/01/06 21:16 ID:qkISAtrm

やべっ、ココよんでいたら今すぐ歯磨きしなくては
いけない気分になってきた。

フッ素云々よりも職場にもっと歯磨きしやすい雰囲気を
作るほうが簡単だとおもうが。


343: :02/01/07 19:53 ID:TeOUCoN7

誰か答えてよ。
歯を磨くだけではダメなの?


344:ねぇ? ◆15JKXl2E :02/01/07 20:23 ID:nlqyqgIN

>>343
ブラッシングだけでは歯垢は落とせません。せめてフロスしないと。
数年に一度、歯石落としの処置を受けると、なお良し。

それと、歯磨き粉だけではミュータンス菌のコントロールはできません。
キシリトールとフッ素を上手く使い分けるというのが定石だけど、
個人的には両者の安全性は疑問。


346:名無しさん:02/01/08 02:42 ID:5GlN3kn1

日本の場合、歯磨きもろくにできない人が多いから、水道水にフッ素を
添加したら、虫歯は減るかもしれない。ただ、それがどのように全身に
影響するかは、諸外国の文献だけではわからない。

せっかく人体実験やってくれる自治体が出てきたんだから、その結果を
見てからでも遅くはないと思う。


356:デンターライオン:02/01/15 23:02 ID:Mz9IbaVE

フッ素入りの歯磨きは、使ってみると確かに歯垢が付きにくい




【Weltec/ウエルテック】ジェルコートF 【歯科用】90g【医薬部外品】 [ヘルスケア&ケア用品] [ヘルスケア&ケア用品]
【Weltec/ウエルテック】ジェルコートF 【歯科用】90g【医薬部外品】 [ヘルスケア&ケア用品] [ヘルスケア&ケア用品]
クチコミを見る